ピエテ(形状記憶パーマ)

これからのパーマは科学反応でかけるパーマではなく、形状記憶でかけるパーマです。
トリートメントパーマのピエテは、従来の還元・酸化のパーマとは異なるトリートメント剤の高分子ケラチンでパーマをかける特許を取得したトリートメントパーマです。
タンパク質の軟化作用と固まる効果でパーマをかける「ハイブリッド・パーマ」。それが〈ピエテSH〉・〈ピエテnewN〉の形状記憶パーマです。

以下の特徴があります。お客様に好評です。
◎熱くない
◎沁みない
◎臭くない
◎痛くない
◎短時間
PiEteによる特許の「ウェーブ・メカニズム」

パーマとの相違点

A.ワインディングローション
形状記憶剤を事前に塗布します。

B.ワインディング終了後
スティックピン/キャップ/加温/アクティブローションの必要ありません。

C.コームスルー
形状記憶剤を毛髪線維のコルテックスまで浸透させるため、ていねいにコームスルーをします。

D.自然放置
形状記憶剤が作用する時間、自然放置をします。

E.2液塗布時
中間水洗の必要はありません。